三洋薬品HBC株式会社

「EC Intelligence導入によってメルマガ業務を効率化することができました。」  三洋薬品HBC株式会社さまのEC Intelligence導入インタビュー。

「EC Intelligence導入によってメルマガ業務を効率化することができました。」  三洋薬品HBC株式会社さまのEC Intelligence導入インタビュー。



今回は三洋薬品HBC株式会社の古田さま(Eコマース事業部 部長)にEC Intelligence導入時について、インタビューを行いました。



ーーEC Intelligenceを知ったきっかけや背景を教えてください。

古田さま:MAツールを導入するにあたり、ツールの紹介者さまからEC Intelligenceをご紹介頂いたことが主なきっかけです。また、以前使っていたツールが直観的に操作できない部分がありました。そこで、直観的に操作できる新しいツールを探していたところ、御社を見つけたこともきっかけの一つです。



ーーEC Intelligence導入前に抱えていた課題はありましたか?

古田さま:大きく分けて3つあります。1つ目は「お客様に対して商品をいくつも提案できる仕組みを作りたかったこと」、2つ目は「CRM分野の拡大」、3つ目は「直観的に操作できるツールを求めていたこと」です。1つ目に関して、弊社では取り扱う商品が3000品目あるため、お客様に対していくつも商品の提案ができるような仕組みを整えたいと考えていました。2つ目に関して、シナリオを増やすことや、離脱顧客への提案、一度商品を買ったお客様に対してリピートしてもらえるようなCRM分野を強化したいと考えていました。3つ目に関して、以前使っていたツールが直観的に操作できないという課題があったため、新しいツールを探していました。



ーーEC Intelligence導入にあたり、他社との比較検討はされましたか?また、その中でEC Intelligenceを選んだ決め手は何でしたか?

古田さま:複数社比較検討させて頂きました。選んだ決め手は、今まで別個に分けて使っていたツールがEC Intelligenceによって一つにまとまったことが、一番大きかったです。また、担当の方が熱心に対応して下さったことも決め手になりました。




EC Intelligenceのこだわり



ーーEC Intelligenceを導入して一番の効果のあった施策などはありますか?

古田さま:効率化の観点からですが、メルマガ施策が一番効果がありました。EC Intelligenceを導入したことで、HTMLに詳しくない者でもメルマガを直観的に選んで操作できるようになりました。現在、週1、2回ほどメルマガを送っていますが、非常に業務の時間短縮になっていると日々実感しています。



ーー弊社のサポート体制はいかがでしょうか?

古田さま:特に問題なく、いつもご対応頂いているため、とても感謝しています。



ーー弊社のサポートに関して「もっとこうしてほしい」といった要望はありますか?

古田さま:私たちがまだEC Intelligenceを十分に活用できていない部分や、データを上手く活用できていない部分があるので「ツールの活用度の深掘り」や「データ活用」といった面でサポートいただけると助かります。



三洋薬品HBC株式会社さまの商品




ーーEC Intelligenceの機能に関して「このような機能がほしい」といった要望はありますか?

古田さま:LINE連携やSMSの配信が上手く使いこなせていないので、特にLINE連携に関してサポートしていただきたいです。



ーー最後にEC Intelligence導入前のご自身や今、導入を検討している方に向けてひとことお願いいたします。

古田さま:繰り返しにはなりますが、EC Intelligenceを導入してからメルマガ作成から配信にかかる時間を大幅に短縮することができました。ツール自体も直観的に操作でき、サポートも手厚いため、導入を検討している方にはぜひおすすめしたいです。




導入企業の概要


会社名

三洋薬品HBC株式会社

設立

1930年

従業員数

253名(パート・アルバイト含む)

本社所在地

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-6 

池袋ツルミビル

事業内容

・医薬品配置販売業

・医薬部外品・健康食品・化粧品・米国サプリ販売業

・化粧品の製造販売業

・越境EC事業

機能に関するご質問やご相談は、以下よりお気軽にお問い合わせください。
機能に関するご質問やご相談は、以下よりお気軽にお問い合わせください。